■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■台湾レポ★

帰国するも、早速X'masのリハにK'zレッスン
体動かして楽しかった
しかしやることたまってるな。。。

だだ~っと台湾レポ★お届けします

①11/22
7時羽田発
DSC00107.jpg DSC00114.jpg

DSC00120.jpg DSC00122.jpg
 
松山空港に着いて、バスで移動
11時マンションにチェックイン

DSC00394.jpg DSC00127.jpg DSC00129.jpg 

DSC00131.jpg DSC00132.jpg
 

早速のお出かけは、地下鉄MRTに乗って淡水へ
待っていたのは、屋台たち
商店街の入り口付近から中々奥に進まない

DSC00138.jpg DSC00139.jpg
 
DSC00140.jpg DSC00146.jpg 

↑りんご飴ならぬ「いちご&プチトマト」

DSC00147.jpg DSC00143.jpg
  
↑ジャガイモフライおじさん(腰振って踊ってる) ↑魚丸

DSC00150.jpg

DSC00152.jpg DSC00154.jpg
 
↑台湾名物「胡椒餅」ナンと一緒で窯の壁で焼くの

やっと!?河に出る
くもり空だったけど、のどかで心地よい

DSC00159.jpg DSC00160.jpg 

コーヒーブレイクをしてるとすっかり夜に

DSC00162.jpg DSC00170.jpg
 

そして、「士林夜市」へ
服が安い~

DSC00174.jpg

人ごみと早起きとで、へとへとで飛び込んだ路地奥のお店で

DSC00175.jpg DSC00180.jpg DSC00178.jpg

↑定番のチャーハン&さっぱり麺

初日から飛ばし過ぎでした


②11/23
台湾の旅の目的のひとつ
変身写真~
『阿法写真館』へ

衣装を悩みに悩んで選んでメイク開始
手早い、どんどん変わってく

ひとつめ↓
DSC00183.jpg DSC00185.jpg
 
ふたつめ↓
P1350047.jpg DSC00188.jpg 

みっつめ↓
DSC00190.jpg DSC00201.jpg
 
撮影も言われるがまま、とんとんとんと
仕上がりはどうなるものか
届くのは年明けくらいかな


お腹ぺこぺこで向かったのは西門駅にある「阿宋麺線」
メニューは一つ。
庶民の立ち食いのお店
激うま~~
 
DSC00213.jpg DSC00216.jpg DSC00215.jpg


そしてひと駅隣の「龍山寺」
いろんな神様が集まってます

DSC00220.jpg DSC00228.jpg DSC00229.jpg
 

そしてやっぱりすぐ近くの夜市
庶民の台所。
観光客がいない

DSC00234.jpg DSC00236.jpg DSC00237.jpg

DSC00238.jpg DSC00242.jpg DSC00243.jpg

DSC00248.jpg DSC00244.jpg DSC00252.jpg
 
DSC00247.jpg DSC00246.jpg
  
↑日本人は手を出さないという、豚の血の入ったお餅!?
味は。。。
さすがの私も全部は無理でした

さらに奥路地の通りかかったお茶屋さんでお茶をご馳走になりました

DSC00253.jpg DSC00254.jpg 

衣料もたくさん

DSC00257.jpg DSC00258.jpg
 
デザートはかき氷
疲れた体に染み込んだ~

DSC00259.jpg DSC00261.jpg
 

と。。。帰れるのか
電車あるの???
12時近くでも、ありました
良かった

2日目も満喫でした



って、やっぱり長くなる。。。
5日分は無理だ
続きはまた~

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

めめ

Author:めめ
めめのブログへようこそ☆
HP*http://meme.cclub.cc/
前のブログ⇒
http://blogs.dion.ne.jp/me_me/

★Information★

♪仙台七夕まつり
  8/6~8(土~月)

http://www.sendaitanabata.com/

マジックレディース(横田菊枝&めめ)


♪(財)杉並区スポーツ振興財団 区民スポーツ教室
映画やミュージカルでお馴染みの音楽に合わせておどるダンスエクササイズ!

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。